店長の茶飲み話 「1日花だより」

スリランカ紅茶専門店 紅茶屋さん店長が日々の中の出来事をお茶を飲みながら綴っています。

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Entries

Profile

Archives

紅葉を求めて秩父路を行く

10月半ば、少し早いかと思ったが、秋の紅葉を求めて秩父に出掛けた。
11月に入ると奥秩父では、紅葉まつりがあるのでその頃と思ったが、その時分は寒くなるとの情報で気候の良い時にと思い1013日の日曜日に出掛けた。
実は、今年初めに奥秩父の大滝温泉に泊まりがけで、友人に連れて行ってと頼まれたのだが、中々、時間がとれずこの日になってしまったのです。

秩父市内から約1時間位の大滝村(現秩父市大滝)は、幼いころ実家の父の仕事の関係で7年程住んでいました。
その頃から懇意にしている方が、渓流釣り場を営業しているので、気が向いたらフラッと出掛けるのが常ですが、以前は、母と「秩父に行く?」と言い遊びにいきましたが、母も他界し、しばらく足が遠のいていましたが、久しぶりに出掛ける事にしまた。
羊山から市内を望む
・羊山公園から秩父市内を望む
 
紅葉は、山の上の方が、微かに赤く色づき始めたところでまだまだ早かったです。
少し遅めの出発で、午前8時自宅を出て、正丸峠を越え秩父市内に入り、秩父夜まつりで有名な秩父神社を参拝し、荒川の原流に向かい一路奥秩父に・・・12時、時間通り知り合いの渓流釣り場に到着、お昼は、山菜の天ぷら付きのおうどんを頂きました。
釣り場の渓谷 
・釣り場の渓谷
山頂より
・三峯の山頂より

三峰山の三峰神社に参拝の予定でしたが、この三峰神社が、今、最も人気の高いパワースポットとして人気となり、駐車場に入るまで長蛇の列・・・・・。最後尾に着くのに行けども行けども最後がなく、ほぼ山を下ってしまいました。実は、我々普通とは逆コースをとって山を登ったので、駐車場に入るには、反対車線の為、最後尾に着くには、ほとんど無理な状態でした。9月にテレビが入った為、特に日曜祭日はおおにぎわいだそうです。朔日が、特にご利益のある白い御札を頂けるとかで、秩父市内からの路線バスは、超満員だそうです。約60年も前から親しんでいた三峯が今すごい事になっていたのでした。我々は、次回、早朝か公共の乗り物で行く事にし、今回のパワースポットは断念、大滝温泉で一服して帰路に着く事にしまた。

さすが、山里の日暮は早く、午後4時を過ぎた頃、薄闇に包まれ始めそのまま家に帰るつもりでしたが、連れが、蕎麦を食べたいと言いだし、早めの夕飯をする事になりました。これがまた、普通盛りの蕎麦をオーダーしたのに大盛り状態、昼に食べた山菜うどんも、やや大盛り、付け合わせに頼んだ舞茸の天ぷらが、2人前??と言う位に多く昼夜大盛りうどんと蕎麦ではさすがにカロリーオーバー、体重が気になりつつ楽しい一日でした。

at 2013.10.25 Friday, ランペ・カラピンチャ, 散策

comments(0), trackbacks(0)