店長の茶飲み話 「1日花だより」

スリランカ紅茶専門店 紅茶屋さん店長が日々の中の出来事をお茶を飲みながら綴っています。

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Entries

Profile

Archives

野菜の自家栽培作り

2018年新年明けましておめでとうございます。

今年も、始まりましたね。

すでに10日も過ぎてしまいました。

 

さて、今年はどんな年になるか?

どんな年を過ごすか?

どんな年にしたいか?

どんな年にするか?

 

思いは色々ですが、多分、スリランカカレー屋さんとして進んでいくのではない

か?と自分では思っおります。

 

ようやくスリランカカレー(料理)が日本のカレー界の中で少しずつ認められ始め

たので多くの人にスリランカの味を味わって頂たいと言う願いがありますが、

このところの野菜の値段がベラボーに高い!!Docomo_kao8

 

スリランカカレー(料理)は、肉、魚、豆等のメインと野菜カレーが中心となる

為、店としては野菜の値段が高いのは頭を悩ますところです。

そこで、農家さんほど上手には作れませんが、自家栽培に挑戦してみたいと思います。

 

昨年、猫の額ほどの庭の隙間に青唐辛子を何本か植えてみました。

特になんの世話もしないのにまあまあの出来で結構重宝しましたので、

それに気を良くして今年は、さらにレベルアップし、土壌から作ってみようと

思い立ったのです。

とにかく、場所が場所(超狭い)なので、どな物が作れるか?楽しみです。

それには、まず無害で良い土壌が肝心なのでまずは土壌作りから始めてみたいと思います。

 

§簡単土壌作り

☆工程

(討箸汁EM発酵液を作る

 米のとぎ汁+ME液+善玉菌のエサor糖蜜を混ぜて2週間寝かせて液を作る。

 EMとは、有用微生物群=Effective Microoganisms=乳酸菌、酵母、

 光合成細菌等、抗酸化力を持つ多様な微生物の集まった液)
 

EM生ごみ発酵肥料を作る

 これは、どういうものかと言うと野菜カレーを作る時に出る生ごみ(野菜くず)

 米のとぎ汁EM発酵液を加えて作った生ごみ発酵肥料です。

 

そして、△悩遒辰EM生ごみ発酵肥料と乾いた土を混ぜ合わせ、プランター

 などに入れ数週間熟成させれば土壌の出来上がりです。

 

☆経過

・今現在は、EM生ごみ発酵肥料を作っているところです。

 (画像でお見せしたいところですが、生ゴミなので控えますが、米のとぎ汁

 EM発酵液を加えているので時間がたっても生ごみ特有の臭さは無いです。)

 

次回は、熟成工程に入りたいと思います。

 

と言うわけで、今年は、野菜くず集めから始まりました。

そうそう、昨年までは、カレー作りから出る生ゴミが市の週二回の収集日が週1回で済むようになりました。

高騰している野菜の根っ子や無用な葉っぱも無駄なく楽しく活用し、少量でも害なものを作れるのは嬉しいですね

at 2018.01.12 Friday, ランペ・カラピンチャ, 野菜の自家栽培

comments(0), trackbacks(0)


comment

TRACKBACK URL

http://tealanka.kouchayasan.raindrop.jp/trackback/27