店長の茶飲み話 「1日花だより」

スリランカ紅茶専門店 紅茶屋さん店長が日々の中の出来事をお茶を飲みながら綴っています。

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Entries

Profile

Archives

今宵はスーパームーン

久しぶりに夜空を見上げたら、きれいなお月さまが輝いていました。
そう、今宵はスーパームーン満月本当にきれいなお月さまですね。
1年で一番大きく見える月のようです。
英語では、full moon といいますが、スリランカでは、満月の日を「ボーヤディー」と言います。
お役所、銀行、学校、商店等はすべてお休みになります。
お酒は、飲んではいない日、お酒を売った人も買った人も罰せられるとか?
でも、海外からの観光客は、許されるそうですよ。
スリランカの人々は、日ごろの感謝と日々の安全を、祈願する為に、
家族揃ってお寺さんにお参りに行きます。
以前、スリランカに行った時、ボーヤディーに当たった事があります。
その時は、朝からお経らしきお祈りの声が鳴り渡っていたのを、
今宵の、スーパームーンを見ながら思い出してしまいました。

full moon

あまりの美しさにシャツターを押しましたが、デジカメなので
ちっちゃ~い月です。
 

at 2015.09.28 Monday, ランペ・カラピンチャ, 日々の事

comments(0), trackbacks(0)


ココナッツ倶楽部発足

2015年すでに1月も月末となりました。
またまたこの1年多忙な年となるような予感。
今日、30日、外は雪景色です。
雪の日は、音もなく静かで心が安らぎますね。

さて、本日は、今年の目標である"ココナッツ倶楽部"を発足しました。
"ココナッツ倶楽部"は、ココナッツについて色々な事をお知らせしてまいります、
「ココナッツ倶楽部通信」と不定期ではありますが、ココナッツ倶楽部主催のイベントやココナッツ料理研究会のお教室などをお知らせする「「ココナッツ99の会」を立ち上げました。知らざるココナッツの魅力に迫ってみたいと思います。

"ココナッツ99の会"とは
スリランカでは、ココヤシには、99通りの利用法があると言われるくらい多様に使われています。
果肉からは、ココナッツオイルやココナッツミルクが生産され、乾燥、粉砕すると食物繊維が豊かなファイバーになります。
ココナッツは、Tree of life 生活の木と呼ばれるココヤシの生命が凝縮されています。
ミラクルオイル・天然100%、食事を楽しみながら健康を目指そうと言う気持ちを込めて名付けました。

ご存じの様にスリランカ料理には、ココナッツがたくさん使われています。
スリランカのカレーには、なくてはならないのが、ココナッツです。
野菜のカレー、豆のカレーには、ココナッツミルクで味を調えマイルドに仕上げます。
また、スリランカカレーの付け合せ?と私は、言っている「ポルサンボール」は、ココナッツ料理の代表選手です。
"ポルサンボールを知らずしてスリランカ料理を語るなかれ"とまで言われるほど、スリランカでは、だれでも知っている料理の一種です。「ポル」は、ココナッツの事、「サンボール」は、サラダ、ふりかけのような意味があります。
私は、ふりかけが一番適しているように思うのですが・・・・。
ココナッツは、カレーばかりではなく、まだまだ色々な利用法がありますが、今回は、"ココナッツ倶楽部通信"の発足と"ココナッツ99の会"の最新情報のお知らせをしたいと思います。

ココナッツ倶楽部通信は、紅茶屋さんHPでレシピやココナッツの製造方法、利用方法、効能等を掲載していきます。
http://www.kouchayasan.com

"ココナッツ99の会"は、ココナッツオイル愛用者とココナッツオイル大好人達の交流会のお知らせをこちらのブログ、店舗のHPでお知らせ致します。また、メンバーには、お手紙でもお知らせ致しますので、是非、ココナッツを味わってみたいと言う方はご参加ください。


ビュティー・ヘルシー・ハッピーをお届けする。
       "ココナッツ99の会"のお誘い
~指先から美しく、輝く見せる手に!~・・・・ビュティー編NO1

◆日 時:2015年2月13日(金)・20日(金)午前10:00~2時間位(軽食付き)
◆会 費:2000円(お一人様)
◆場 所:紅茶専門店 紅茶屋さん店舗 
    さいたま市大宮区三橋1-233-2(331-0856)
◆定 員:各10名 
◆申し込:お電話及びE-mailでお申し込み下さい。
◆〆 日:2月5日(木) (定員に達し次第受付終了)
◆内 容:.灰灰淵奪張イルとローズを調合したハンドクリーム作り。(お持ち帰り有)
     ⊆蟶遒蠅靴織リームを使って、ハンドエステのやり方を教えて頂きます。
◆講 師:「サロン音の杜」メジカルハーブコーディネーター 関和 美智子様
◆持ち物:ハンドタオル1枚 フェイスタオル1枚

§寒い季節は、とかく手の指先が気になるものです。
講師に「サロン音の杜」メジカルハーブコーディネーター 関和美智子様をお迎えして、ココナッツオイルとローズウォーターを調合したハンドクリームで指先から手のエステ方法を教えて頂きます。
エステ終了後、ココナッツを使った軽食をご用意致しますので、是非、ご参加ください。

§お問い合わせ/申し込み
 ・ココナッツオイルに興味がある方は、どなたでも参加OKです。
 紅茶専門店 紅茶屋さん 
 ☎048-622-5931
 E-mail:kouchayasan@kouchayasan.com

at 2015.01.30 Friday, ランペ・カラピンチャ, ココナッツオイル

comments(0), trackbacks(0)


新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。祝
昨年は、年半ばでブログの更新に挫折してしまいました。
今年は、1日も多く更新できるよう頑張りたいと思います。

昨年の世界の料理教室は、スリランカ、ベトナム、韓国、香港、地中海周辺諸国
(モロッコ、フランス、イタリア、スペイン)と世界中を旅する気持ちでお教室に通いました。
今年は、新たな国に挑戦してみたいと思います。

紅茶屋さんのスリランカカレーは、店主も知らない間にカレー通の間で評判に
なっているようでとても嬉しいです。
毎年、年末は福袋を送付した後は、早々と年末休暇に入っていたのですが、
昨年は、31日までお客様からのカレーの問い合わせがありさすがに晦日はお休みを頂きました。
本年は、6日より営業いたします。

そして、今年は、今話題のココナッツオイルの魅力を皆様にお伝え出来たらいいなと思っています。
世界のセレブの間でブームとなったココナッツオイルですが、スリランカ料理では、
ココナッツを多く使われている事はご存じと思います。
改めて勉強してみると本当にココナッツの大きな魅力に取りつかれてしまいそうです。
少しでも多くのココナッツオイルの事を皆様にお伝えしていきますのでお楽しみに!

今年も良い年でありますように!
 

at 2015.01.01 Thursday, ランペ・カラピンチャ, 日々の事

comments(0), trackbacks(0)


スリランカ料理 ストリングホッパー

連日の暑さ、少々夏バテ気味の毎日ですが、暑い暑いと言いながらもカレーが食べたくなるのは、どうしてかしら?カレーは、南国生まれの南国育ちだからでしようか?

 

本日は、ストリングポッパー(インディアッパー)とも言われるスリランカの麺のお話です。
米粉で作るので、どちらかと言うとビーフンと言う感じですが、ビーフンの様にストレートの麺ではなく、鶏の巣の様に丸い形をしています。

 

ストリングホッパーを作る型は、何種類かありますが、オーソドックスの型は、両手で絞りだす物が、一般的で誰でも簡単に使えるのがいいですね。

しかし、少し握力が必要です。この頃手に力が入らなくなってきたので、これで電動式のものがあったらさぞや便利なのに、なんて思ってしまいました。
ストリングホッパー

型とセットになっている小さいザルの上に、絞りだした麺を蒸し器で蒸して出来上がりです。作り方としては超簡単ですが、硬くなく柔らかくもなく、ドゥ(生地)の硬さが問題です。

 

ストリングホッパーは、朝食や夕食に食べるのだそうで、昼食の食卓には出ないようです。食べ方としては、蒸し上がった麺を皿に取りカレーやソース、サンボール等と混ぜ合わせて食べます。今回は、サバのマールカレー、キリボディー、ポルサンボールとサンボールで頂きました。

白いのが白米、赤いのが赤米で作ったホッパーです。10位は、あったかなと思うくらい沢山のホッパーを食べたのは、はじめてでした。材料が、米粉なので結構お腹いっぱいになりペロっと平らげてしまいました。
ホッパー
 

次回は、もうひとつのホッパーをご紹介しますので、楽しみにしていて下さい。

今回も、堪能しました。

 
 

JUGEMテーマ:カレー料理

at 2014.07.29 Tuesday, ランペ・カラピンチャ, 世界の家庭料理教室

comments(0), trackbacks(0)


ママチャリ新車購入

全国的に入梅が開け真夏日がやってきましたね。Docomo1

先日、朝早く自転車に乗って出掛けたのはいいのですが、帰り道パンクをしてしまい、
自宅迄、自転車を押しながら歩く事になってしまいました。

運悪く日曜日で近くに自転車を修理してくれるところがなく、やむなく歩く事になってしまった次第です。
その日は、午前中からカンカン照りの真夏日
あつい
さすがに家に着いた時は、グッタリ
! 泣き顔
(熱中症にならずに済んだのが幸いでした。)

 

以前は、町のあちこちに自転車屋さんがあったのですが、近頃は、大手のスーパーや
チエーン店だったり、ネットでも買える事からめっきり少なくなってしまい、
自転車屋さんを探すのが一苦労ですね。

 

主婦にとっての自転車は、生活必需品なので、出先でパンクになるのが一番困ります。

今,乗っている自転車は、折りたたみのミニなのでやはりママチャリを
1台購入しなければと思い切って新車を購入することになりました。笑う

at 2014.07.29 Tuesday, ランペ・カラピンチャ, 日々の事

comments(0), trackbacks(0)


<new | top | old>